ラーラぱど プラス[L'ala Pado Plus]東京  オフィスで働く女性のための情報(グルメ・美容・エステ・キャリア・スクールetc.)&ブログサイト

L'ala Premium


【1月31日開催】ふくしま“意”住Café vol.3「食×職」

地方移住に関心がある人に福島県に移住した方のくらしやしごとのリアルな姿を伝えるセミナー。家族で移住し、会津に受け継がれる雪下野菜の伝統を守る農家の武藤さんと、震災を機に移住した料理人・樋口さんをゲストに招き、移住するまでの経緯や注意点、貴重な体験談などを紹介。



 

プログラム

①移住前後の暮らしや仕事の変化 

②トークセッション  ~食に魅了され職に就く移住のスタイル~

③フルーツのように甘い雪下野菜を食しながらの交流会(調理あり)

 

 

 

ゲスト/武藤寿朗さん

会津若松市生まれ。東京のシステム会社の役員として働くも、都会での生活に窮屈を感じ、

豊かな環境で就農と子育てをする為にUターン。地元農家で1年間の農業研修を経て、ミニトマトなどの栽培を開始。現在ミニトマト・スナップエンドウ・雪下ニンジンを栽培し6年目になる山梨県生まれの奥様も農業を手伝いつつ、5人の子どもを育てる。耕作放棄地を使い全国から農業に参入したいというIターン者向けの研修を行い伝統や技術の継承と改革で、会津の野菜つくりを盛り上げる。

 

 

ゲスト/樋口陽子さん

東京都出身、料理人。フランスアルザス地方で修行、レストランパティシエやソムリエとして活動した後、都内にオーガニックレストラン”ソレイユ”を開業。「東京で普通に使っていた電気はふくしまのおかげ」と東日本大震災時には居ても立っても居られず在日フランス人シェフキャラバンでボランティア活動をし、その後も県内で支援活動に参加する。ふくしまの人と食に魅了され、オーガニック農法の聖地二本松市東和に移住。現在はゆうきの里東和ふるさとづくり協議会にて、地産の食材を使い調理・商品販売などに携わる。

 

 

 

ファシリテーター 羽藤 淳子さん

福島県会津若松市出身。フリーアナウンサー。NHK福島・福島放送などで番組を担当。転勤により東京・ベルギー・函館などに暮らす。福島のおいしいものが大好き!食べる物が心を育て、動かし、人生をきらめかせると信じ、福島を世界に発信する食いしん坊。「こづゆを世界に広める会」会長(自称)

 

 

 

★先着15名様に、かわいい「白河豆だるま」をプレゼント★

お早めにご応募ください♪

 

 

 

 

◇◆information◆◇

日時:1月31日(水)19:00~21:00

会場:アーツ千代田3331 ラウンジ(千代田区外神田6丁目11-14)

定員:15名

料金:入場無料

 
お問合せ先:

一般社団法人ふくしま連携復興センター 024-573-2732
E-mail n.takiguchi@f-renpuku.org

主催:福島県

応募フォームへ

プレゼント応募の注意事項

L'ala Padoをパソコンで見る L'ala Padoを職場にお届け 設置場所一覧 読者モニター登録案内