ラーラぱど プラス[L'ala Pado Plus]東京  オフィスで働く女性のための情報(グルメ・美容・エステ・キャリア・スクールetc.)&ブログサイト

L'ala Premium


【9月20日開催】地域おこし協力隊合同セミナー

■応募〆切り■2017年9月20日(水)

新しい働き方、暮らし方として注目されている「地域おこし協力隊」。現在隊員募集中の自治体が、八重洲にある「移住・交流ガーデン」に集まり合同セミナーを開催する。参加無料で途中入退場もOKなので、気軽に参加してみよう。

 

 

<セミナー参加自治体>


■その1  福島県金山町

日本の原風景が残るまち!農業と観光業での協力隊員を募集中

緑豊かな山々に囲まれ日本の原風景が残る金山では、農業の技術を約3年間で取得し、一人前の農業人になることをテーマに活動する「かねやま農業協力隊」と、天然炭酸水や温泉等を利用した観光業の推進を3年間でカタチにする。「かねやま観光推進協力隊」を募集中。農業協力隊は、花きを中心とした専業農家や農業生産法人「奥会津彩の里」「奥会津金山大自然」で研修。観光推進協力隊は、観光物産協会での研修や各町村のイベントへの参加等を行う。


■その2  福島県白河市

年齢・性別不問!地元団体と協力して「まちづくり」を推進

豊かな自然と歴史的・文化的遺産が調和する「まちづくり」を進める白河市は、地域にある団体とともに地域活性化に取組む隊員を募集している。市街地の白河地域では、中心地にある市民の文化活動施設を拠点として、イベントの企画運営や市民との交流、情報発信などを行う人、田園風景の広がる表郷地域では、NPO法人表郷ボランティアネットワークを拠点とし、地元産品を活用した特産品の開発やSNSを用いた広報などを行う人を募っている。


■その3  新潟県 長岡市

マリンスポーツの普及から特産品の開発まで幅広い職種があり!

日本一の大河・信濃川が市内中央にゆったりと流れ、守門岳から日本海まで市域が広がる人口28万人のまち。今回募集するのは、日本海に面した寺迫地域での「海浜地を有効活用するための活動」や、「スポーツ・運動教室の企画・提案・指導」を行う協力隊員。また、棚田の風景が残る栃尾地域一之貝集落での「農作業や地域情報の発信、交流事業の運営」、山古志地域種苧原集落での「特産品の加工、製造、開発」等でも新しい力を求めている。

 

■その4  兵庫県 朝来市

温泉施設の運営者と鹿や猪を狩猟するハンター2 名を募集

兵庫県のほぼ中央部に位置し古くからの交通の要衝、朝来市。現在2名の隊員を募集しており、ひとつ目は市役所農林振興課に配属し、市内のシカ・イノシシ等有害鳥獣対策を行う隊員。期間中に狩猟免許を取得し、捕獲後の獣肉を有効活用して特産品に結びつける活動を行う。ふたつ目は、朝来市生野町黒川地区にある第三セクターの黒川温泉に配属し、温泉施設の運営に従事する隊員。温泉や渓流などの地域資源を活用した、地域産業を創出する活動となる。


※その他、2自治体(三重県紀北町、熊本県天草市)が参加予定。

 

◆◇◆プログラム◆◇◆

18:40~19:00  地域おこし協力隊ってどんなもの?

19:00~20:00  各自治体の説明会

20:00~21:00  個別相談

 

◆◇◆開催詳細◆◇◆

【日時】2017年9月20日(水)18:40~21:00

【料金】参加

【会場】移住・交流情報ガーデン

【問合せ】地域おこし協力隊サポートデスク 03-6225-2319


◆参加方法◆

事前お申込は下記応募フォームから!

 

■主催:JOIN(移住・交流推進機構)
■協力:(株)ぱど

応募フォームへ

プレゼント応募の注意事項

L'ala Padoをパソコンで見る L'ala Padoを職場にお届け 設置場所一覧 読者モニター登録案内