ラーラぱど プラス[L'ala Pado Plus]東京  オフィスで働く女性のための情報(グルメ・美容・エステ・キャリア・スクールetc.)&ブログサイト

L'ala Premium


【11月28日開催】地域おこし協力隊合同募集説明会

■事前応募〆切り■2017年11月27日(月)

新しい働き方、暮らし方として注目されている「地域おこし協力隊」。現在隊員募集中の自治体が、八重洲にある「移住・交流ガーデン」に集まり合同セミナーを開催する。参加無料で途中入退場もOKなので、気軽に参加してみよう。

 

 

<セミナー参加自治体>


■その1  長野県長野市

ワイン用ブドウの栽培やワイン用ブドウの栽培や幅広い分野で募集!

長野市は、門前町や城下町といった昔ながらの情緒溢れる街並みが残りつつも、

少し足を延ばせば里山の風景など心地よい自然が広がる。

現在、地域おこし協力隊員は21名で、ジビエの振興や、竹細工の伝統継承など地域活性化活動に取り組んでいる。

回は、長野市内の複数地区で耕作放棄地を活用したソルガムきびの栽培・商品開発、

ワイン用ブドウの栽培など幅広い分野で募集する。

大学や地域の団体との連携や研修もあり、サポート体制もばっちり!

 

 

 

■その2  新潟県五泉市

花のまち「ごせん」でアイディアを活かした観光プロモーションを♪

新潟県のほぼ中央に位置する五泉市は、ニット産業が盛んなことで有名。

また、春には“花のまち”と呼ばれるほど、美しい花々が咲き乱れる。

そんな五泉市の隊員の募集内容は、観光プロモーションやイベント企画、特産品の開発を行う活動。

2018年4月開業予定の「ごせん桜アロマ工房」のプロモーションにも携われちゃう!活動開始は2018年4月(応相談)。

市の非常勤嘱託職員として働くことができて、住居の提供もあり。安心して始められる。

 


■その3  山形県鮭川村(さけがわむら)

自然や伝統文化など、村の資源をフル活用して地域活性化!

名前のとおり鮭が豊富に遡上する鮭川村。鮭はもちろん、

小杉の大杉、鮭川歌舞伎、きのこなどが代表的な地域資源。

①鮭の伝統漁法ウライ漁の保存をはじめとした水産資源の保全利用活動、

②小杉の大杉や鮭川歌舞伎など自然・伝統文化を組み合わせた新しい観光・交流の企画運営活動、

③鮭やきのこなどの村の食材を使った新商品・新メニューの創作活動、の3部門で、

地域資源をフル活用し、地域活性化に取り組んでくれる協力隊を募集している。

 

 

 

 

 

◇◆プログラム◆◇

19:00~19:20  地域おこし協力隊概要説明

19:20~20:00  各自治体の説明会

20:00~21:00  個別相談

 

 

◇◆開催詳細◆◇

当日参加も大歓迎!

【日時】2017年11月28日(火)19:00~21:00

【料金】参加

【会場】移住・交流情報ガーデン(JR東京駅八重洲中央口より徒歩4分)

【問合せ】ラーラぱど地域おこし協力隊係 080-4581-7205

■主催:長野県長野市、新潟県五泉市、山形県鮭川村
■協力:株式会社ぱど

 


◆参加方法◆

事前お申込は下記応募フォームから!

応募フォームへ

プレゼント応募の注意事項

L'ala Padoをパソコンで見る L'ala Padoを職場にお届け 設置場所一覧 読者モニター登録案内